windows 10のfall creators updateで画面表示に不具合が出たので対策をしました | 在宅ネットでコツコツお金を稼ぐ

Windows 10の「fall creators update」という大型のアップデートですが、 私はまだいいかと思って、何もしなかったのですが、 PCの方で自動的にアップデートが開始になりました。

次の日、PCの電源を入れたら、1時間以上プログラムを更新していたようで、 その間は待つことに。

その後、PCが起動となりましたが、 画面の表示に不具合が出てがおかしくなっていました。

症状としては、

・ディスプレイの明るさの調整をしていたのに、反映されなくなった。

・画面の縦横比がおかしくなって、横長縦長に見える。

というものでした。

ディスプレイ設定の確認

まずは ディスプレイの設定はどうなっているのか確認してみます。

デスクトップを右クリックで 「ディスプレイ設定」を選択。

「ディスプレイ設定」画面の下の方に 「アダプターのプロパティの表示」というのが出てくるので、 それをクリックすると、 本来はビデオカードの名前が出てくるはずですが、

「Microsoft Basic Video Driver」となっていました。

ビデオカードのドライバをインストールして解決しました

どうもビデオカードが無効になっているのかもしれないということで、 私の場合は、NVIDIAのサイトでビデオカードの新しいドライバを入手して、 そちらをインストールしたら、 無事に画面表示が元に戻りました。

メーカー製のPCの場合は、メーカーのサポートページなどを参照して、 対策をすると良いと思いますが、 私の場合は、ビデオカードのドライバの最新版をインストールすることで解決しました。

(2017/12/14)

トップページ

その他のコラム

コンテンツ

トップページ