アフィリエイトのためにニッチな検索キーワードを探す | 在宅ネットでコツコツお金を稼ぐ

アフィリエイトのためにサイトのアクセスを増やそうという時は、例えばビッグワードと呼ばれるたくさんの人が検索をするワードで、 上位掲載を目指す方法があります。

例えばクレジットカード、株など の検索ワードで、googleの上位に掲載されることを目標に サイトを運営していくというようなスタイルものです。

この場合は、競争相手が非常に多くいるので、とてもたくさんの記事を用意することが大切と言われています。 また記事の数だけではなく、記事の質、内容もとても大切になっていきます。

これらのビッグワードと呼ばれるワードについて書いているサイトは、 専業のアフィリエイターの方がかなり参入している印象があります。 仕事としてアフィリエイトをやっている方が、1日何時間もかけてその検索ワードに関係する記事を書いている、 という状況だと思います。

そのためアフィリエイト始めたばかりの方や、専業ではない方にとっては上位に表示されるのは、 かなり厳しい状況になるのではないでしょうか。

未開の分野やニッチな分野

経済の分野では、フロンティア精神というようなことが言われているようです。 荒野のように、まだ誰も手をつけていない分野を開拓していくことで、 その土地が発展すれば莫大な利益を得られるというものです。

アフィリエイトに置き換えて考えてみると、そんなことをやっても儲かるのだろうかと、 まだ誰も手をつけていない 検索ワード について、しっかりとサイトを作っていく、 その後その検索ワードが注目を浴びた時に、自分のサイトが先んじて利益を上げることができる、というスタイルです。

競争が激しくないいわゆるニッチ(隙間)と言われる分野や、これから注目されるのではないか、という検索ワードを狙うということになります。

すでに多くの方が参入して激戦になっている分野より、 まだ、あまり誰も手をつけていないことをやったり、サイトを作った方が稼げるのではないかと言うものです。

ただ、誰も手をつけていない分野は、その後も本当に注目を集めるのかどうかは未知数です。 そのため、その検索ワードについて一生懸命サイト作りをしていても報われないと言うこともあります。

キーワード選び

インターネット上では、何か月もかけてサイトを作ったけれど全く成果が上がらないという方の話が時々見られます。 検索ワードを選ぶ際は、慎重に行きたいものです。

自分で頭に浮かぶ検索ワードについて考えてみるのも良いのですが、

Googleでキーワードを予測して提案してくれるGoogleサジェストや、

キーワード検索数チェックツールのaramakijake.jp

デイリーランキング 急上昇ワード - Yahoo!検索データ

などを参考にして、 今どういう検索ワードが人気なのか、また、あまり検索数はないけれど何か将来性を感じる、 という検索ワードを探してみるのも良いかもしれません。

アフィリエイトでお金を稼ぐには、アイディア次第という面が大きいかもしれません。 記事をたくさん書くという体力勝負の稼ぎ方と、何かユニークなアイデアでサイトを作ってお金を稼いでいくという二つの方法を、 うまく織り交ぜていければと思います。

(2017/11/12)

トップページ

その他のコラム

コンテンツ

トップページ