A8ネットの振込手数料はゆうちょ銀行にすると30円 | 在宅ネットでコツコツお金を稼ぐ

アフィリエイトサイトのA8ネットでは報酬の合計が一定の金額になると金融機関に振り込んでもらえます。 1000円方式と5000円方式があり、どちらかを選ぶことになります。

私は5000円方式にしていますが、 その金額を超えた月に振り込みの処理が始まります。

振込手数料がかかるので、大半の人は5000円方式にしていると思います。 今回はこのA8ネットの振込手数料について調べてみました。

アフィリエイトを利用している人はインターネット銀行を利用することも多いと思いますが、 A8ネットの場合、振込手数料がかかってしまいます。

以下が、A8ネットの振込手数料です。

三井住友銀行の口座をもっていれば、比較的安い振込手数料で済みますね。

ただ、楽天銀行などのインターネット銀行だと、540円という手数料になり、 これは金額としては結構大きなものだと思います。

ゆうちょ銀行を指定すると振込手数料は30円に

A8ネットの場合、振込手数料を安く出来る方法があって、 振り込みしてもらう口座にゆうちょ銀行を指定すると、 振込手数料が30円で振り込んでもらえます。

振込手数料が30円ですと、ほとんど気にならない金額ではないでしょうか。 銀行とゆうちょ銀行では振込手数料にかなりの差があるので、 できればゆうちょ銀行を指定しておいた方がお得になると思います。

私もそうですが、ゆうちょ銀行を指定すると、記帳や入金出金のために郵便局に行かなくてはいけないので、 ちょっと面倒くさいと考えてしまいます。

ゆうちょダイレクトにするとインターネットで入金の確認ができる

調べていましたら、 ゆうちょ銀行では、ゆうちょダイレクトというサービスがありました。

ゆうちょダイレクトのご案内

これは、ゆうちょ銀行のインターネット連携サービスと考えると良いみたいです。 ゆうちょダイレクトに登録すると、インターネット銀行のようにインターネット上で入金の確認や、 振込などすることができます。

例えば、A8ネットで5000円を超えて、振込したとメールが届いた時に、 ちゃんと振り込まれたかなと、インターネット上ですぐに確認することができます。

これは、非常に便利だと思うので、ゆうちょダイレクトも良さそうだと思いました。

また、楽天証券などでは、事前登録が必要なようですが、 ゆうちょ銀行からそのまま入金させることもできるようなので、こういうのも利用していきたいところです。

A8ネットの、ゆうちょ銀行と普通の銀行の振込手数料の差は大きいものになりますね。 毎回、これだけの金額がかかるともったいないので、できれば、ゆうちょ銀行を選んでおくと良いと思います。 私もゆうちょダイレクトに登録しようか検討中です。

A8.netの申し込みページはこちら

(2017/10/20)

トップページ

その他のコラム

コンテンツ

トップページ