儲からない!サイトが赤字になってしまった時どうするか | 在宅ネットでコツコツお金を稼ぐ

アフィリエイトで稼ごうとして、レンタルサーバーを借り、独自ドメインも取得して、 ホームページを運営する――。

サイトを自分なりに一生懸命に更新しているもののアフィリエイトで思ったよりも稼げない、 そういうケースも多々あると思います。

レンタルサーバーを借りてホームページを運営するときは、 レンタルサーバーの使用料、独自ドメインの更新料、この二つが運営する上で必要な料金となります。

ですから、この二つの料金を上回るアフィリエイト収入がないと、赤字になってしまいます。 不良債権になってしまったような、このような赤字サイトが出てくると、アフィリエイトをやっている立場としては、 結構つらいものです。 サイトの内容が悪かったのか、選択したキーワードが悪かったのか、など、 自問自答が続くと思います。

自分が運営している他のサイトで利益が出ていても、赤字サイトが多く出てきてしまうと、その利益を食いつぶしてしまいます。 趣味のサイトなど、稼ぐ目的ではないものでしたら、そのまま継続していくと良いと思います。 ただ、アフィリエイトなどで稼ぐことが目的の場合となりますが、 赤字状態が何年も続いている場合は、そのサイトをどうするか考えてみた方がいいかもしれません。

今回はそのような赤字サイトをどうするかについて考えてみました。

閉鎖してしまう

一番最初に思いつくのは、赤字になっているサイトを閉鎖してしまうということではないでしょうか。 閉鎖してしまえば、レンタルサーバーの料金や独自ドメインの料金も、かからなくなるので、出費はなくなります。

ただ、これまで一生懸命に時間をかけて、更新してきたものが無駄になってしまうような気がして、 悲しく感じる方も多いのではないでしょうか。 せっかく作ったサイトですし、閉鎖してしまうというのは最終手段として考えた方がいいかもしれません。

レンタルサーバーのプランを変更する

例えば現在、有料レンタルサーバーの月1500円のプランで契約している場合、 それを安いプランに変更してしまうという方法が考えられます。 例えば月500円のプランに変更すれば、年間1万円以上の削減になります。

赤字サイトの現状のアクセス数から考えれば、 どれぐらいのプランのサーバーが必要か、というのはよく分かると思うので、 そのアクセス数などに応じた最低限のスペックのレンタルサーバーのプランに変更すれば赤字を減らすことができます。 独自ドメインで運営しているものであれば、移転しても違和感がなく運営できると思います。

無料ブログに移転する

現在の有料レンタルサーバーをやめて無料ブログに移転するというのも良い方法かもしれません。

無料ブログサービスの中には、インポートサービスが充実しているものがあります。 例えば、WordPress などのおなじみのツールで作ったサイトであれば、 無料ブログサービスにインポートさせることができます。

もちろん、画像のリンクがうまくいくかどうかなど、 全て完全に綺麗にインポートできるかどうかは、そのブログサービスによって異なると思うのですが、 有料から無料に変更すれば、これから出費が全くかからない環境になるので、精神衛生上、 非常に良いものになるかもしれません。

無料ですから、移転した後で少しでもアフィリエイトの成果が出れば、 十分だと考えることもできるのではないでしょうか。

マルチドメインのレンタルサーバーに移転させる

最近の有料レンタルサーバーは、ほとんどがマルチドメインに対応していると思いますが、 二つ以上のレンタルサーバーを借りている場合、 どちらかのレンタルサーバーに赤字サイトを移転してしまうというのが、おすすめの方法だと思います。

このやり方でしたらレンタルサーバー代は一つ分だけになります。 また独自ドメインもそのままなので、記事中の URL などの変更も少なくて済むかもしれません。 元と同じく、例えば WordPress でインポートやエクスポートすれば、作業も簡単だと思います。

サイトを売却する

インターネットではサイト売買と言うサービスを行っている会社があります。 サイトを売りたいという人と、買いたいという人を仲介するもので、 サイトM&A by GMOなどが有名です。 こちらのサイトで扱っているのは、かなり大きな規模のサイトのようなので、 今回の記事とは違う分野になるかもしれませんが、 サイト売買などのキーワードで探すと、個人サイトの売買を扱っている会社もあるようです。

また、同じようにサイトだけではなくてドメインを売買するというサービスもあるようです。

このようなサービスでサイトを売却できれば、稼ぐという観点からは、 一番良いかもしれません。

ただ、サイトの売買は意外と売れないという声もあるようです。 現状で、赤字サイトだと、なかなか買い手がつかないかもしれません。

サイトを売買するときは、黒字が大きく出ている時で、 サイトの運営や更新も簡単なものを準備しないと難しいかもしれません。

まとめ

以上、せっかく作ったサイトが、アフィリエイトで全然儲からない、 赤字になってしまった、という赤字サイトについて考えてみました。

このように見てみると、アクセス数があまり出ていないサイトであれば、 サーバーへの負担も少ないですから、レンタルサーバーのマルチドメインで運営するというのが、 私は一番良いのではないかと感じました。

赤字サイトが出てきた場合はかなりつらいですが、 また、そのサイトも他のサイトの利益につなげるように何か利用したり、活用していきたいです。

(2017/10/25)

トップページ

その他のコラム

コンテンツ

トップページ