洋服やバッグなどハンドメイド作品を作っていくら稼げる? | 在宅ネットでコツコツお金を稼ぐ

個人がインターネットでお金を稼ぐ、と言うと、 私の場合はアフィリエイトが一番最初に思い浮かぶのですが、 最近はアフィリエイトだけではなくて、たくさんの稼ぐ方法が出てきました。

小学生がなりたい職業の第1位に、ユーチューバーが選ばれたということはニュースでも話題になっていましたが、 ユーチューバーという稼ぐ方法が一般的にも知られてきていました。

このようにクリエイターとして稼ぐ、という方法が出てきました。 アフィリエイトは、どちらかと言うと雑誌の編集者であったり、また商品を紹介して売るということで、 小売業のような感覚だと思います。

一方でクリエイターは、自分で商品を自分で作るということになります。 動画であったり作品であったり、そういったものを作って、直接的に販売したり、 またはその作品によって集客して広告料で稼ぐというものです。

アフィリエイトはうまくいかなかったけれど、 何かを作るクリエイターになったらたくさん稼げるようになったという方も結構いらっしゃるようです。

自分の性格や特技によって、稼げる方法は変わってくると思うので、 色々な稼ぐ手段を探しておくのがおすすめだと思います。

ハンドメイド作家とは

今回は、クリエイターのジャンルに入ると思いますが、ハンドメイド作家について考えてみました。 主に女性が得意とする分野だと思います。

ハンドメイド作家というのは、洋服、雑貨、おもちゃ、アクセサリー、バッグ、家具などを自分で手作りして、 それを販売するというものです。

現在は、ハンドメイド作品を販売するサイトが多数出てきているので、 このようなサイトに登録して販売すれば、個人で在宅で活動していても、お金を稼ぐチャンスが生まれます。

自分の作った作品が売れて、お金になるというのは、とても希望のある世界ですが、 現在趣味で、ハンドメイド作品を作っている方は、 このようなサイトに登録して、作品を販売するということを検討しても良いのではないでしょうか。

どのぐらいお金を稼げるのか

ハンドメイド作家の方は、どのくらい稼いでいるのでしょうか。 もちろん個人によって様々だと思いますが、ハンドメイド作品の販売で月10万円以上を稼いでいるという方も結構いらっしゃるようです。

以前テレビで紹介されていた、ハンドメイド作家の方は、 やはり10万円以上稼いでいらっしゃったと思うのですが。 作品に使う材料は100円均一で購入。それを上手に作品化して、販売していました。

100円均一の物を活用して、材料が安いということで、かなり利益を上げているようでした。

もちろん、作品を販売している全員が利益をたくさんあげられるわけではありませんが、 売れ筋商品であったり、皆さんのニーズに応えられる作品を作ることができれば、稼いでいくことができるようです。

何を作ればいいのか

ハンドメイド作品を作ったことがあるけれど、まだ本格的に行ったことがない、 という場合はハンドメイドについて少しずつ調べていくと良いかもしれません。

NHK Eテレの「すてきにハンドメイド」を眺めてみて、試してみるのも楽しいかもしれません。

また、ハンドメイドに関連する書籍なども多数出ているので、 例えば洋服を作りたいとなったら、洋服についての書籍を見て勉強していくと良いでしょう。

動画で勉強したい場合は、 YouTube もチェックしてみましょう。 YouTube には様々な ハウツー動画があるのでそのような動画も勉強になると思います。

ハンドメイド作品を作って、お金を稼ぐには、様々なノウハウがあるようです。 すでに、ハンドメイド作品でしっかりと稼いでいる方が、そのようなノウハウを公開している本を出版しています。 そのような書籍を参考にするのも稼ぐためには良いと思います。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

確実に稼げるminneハンドメイド副業入門 [ 大嵜幸子 ]
価格:1598円(税込、送料無料) (2017/11/11時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

国内最大級ハンドメイドマーケットminneの売り方講座 [ minne ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2017/11/11時点)


自分用の作品と販売用の作品を分ける

ハンドメイド作品など、作品を作っていると愛着がわいて来る場合があります。 その場合はせっかく作ったから売りたくないという心境になるかもしれません。

ですので、販売してお金を稼ぐ、ということをある程度を予定しているのであれば、 最初から、これは販売するための作品だ、と思いながら作るといいかもしれません。

販売用の作品と思って作ると、「売りたくない」という気持ちにはなりにくいと思います。

ハンドメイド作品を販売できるサイト

最後に、ハンドメイド作品を販売することができるサイトを紹介したいと思います。 各サイトによって売れ筋のジャンルが多少異なるようです。 また、ユーザーの層も多少異なるようですので、色々なサイトを比較してみるのも良いかもしれません。

このようなサイトに登録しておくと、自分の作品を販売することが可能になります。

minne(ミンネ)

有名なGMOグループのハンドメイド販売サイト。一番大手サイトなのでまずはこちらに登録すると良いと思います。

https://minne.com/

Creema(クリーマ)

https://www.creema.jp/

mercari(メルカリ)

フリマアプリで有名なメルカリ。ハンドメイド作品の販売も活発に行われているようです。

https://www.mercari.com/jp/category/9/

iichi(いいち)

https://www.iichi.com/

tetote(テトテ)

こちらもGMOペパボが運営するサイトです。

https://tetote-market.jp/

ココナラhandmade

https://handmade.coconala.com/

私はハンドメイド作品自体は作ったことがありませんが、 自分の作った作品が売れるとすごく嬉しいものです。

自分の好きなことや趣味を活かして、お金を稼ぐというのは昔は限られた一部の人しかできなかったと思いますが、 現在はインターネットがあるので、私たちのような個人でも参加しやすくなりました。 良い時代になったと思います。

自分の好きな作品を販売して、お金を稼ぐというのは、喜びもありますし、 アフィリエイトとはまた違った楽しさがあると思います。 ハンドメイド作品に興味がある方はぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか。

(2017-11-11)

ハンドメイド(楽天市場)

トップページ

その他のコラム

コンテンツ

トップページ