仮想通貨のCPUマイニングならRyzenがおすすめ!? | 在宅ネットでコツコツお金を稼ぐ

仮想通貨のマイニングに興味を持って、色々調べています。 私の PC は6年前の古い自作 PC でかなり非力なものになっています。 そのためグラフィックボード、GPUを使ったマイニングは無理なようなので、 CPUマイニングに少しだけ挑戦しています。

調べていると、Moneroという仮想通貨は、グラフィックボードではなくて、 CPUでも効率よくマイニングできる仕組みのようです。 Monero以外でも、グラフィックボードだけではなく、CPUでも効率よくマイニングできると言う仮想通貨があるようです。

CPUマイニングの方がマイニング用にビデオカードの増設をしなくても良いので、 取り組みやすいかもしれません。以下、CPUマイニングのメリットを考えてみました。

CPUマイニングのメリット 静音になりやすい

グラフィックボード、ビデオカードを使用しないで CPU のみでマイニングする場合のメリットはいくつかあると思います。

そのひとつに、比較的騒音というのが挙げられると思います。 グラフィックボード、ビデオカードはフルパワーで動かすと、 ファンの音がかなりすると思います。 ビデオカードによってこの音の大きさは異なりますが、うるさいと感じてしまう方も多いようです。

CPU マイニングなら、マイニングの際は、 CPU ファンの音だけになりますので、 グラフィックボード、ビデオカードでのマイニングより比較的、音が静かになりやすいと言えるのではないでしょうか。

CPUマイニングのメリット 熱の問題が少ない

ビデオカードでのマイニングの場合は熱の面でも心配になります、 こちらもフルパワーで動かした場合、かなり熱を放出するため、 PC のパーツが傷むのではないか、 PC の寿命が短くなるのではないかと不安になることも多いと思います。

実際はあまり心配することもないかもしれませんが、 熱の面でも、 CPU マイニングはメリットがあるのではないでしょうか。

CPUマイニングのメリット 消費電力が少なくて済む可能性

最近の高性能 CPU はかなり消費電力が少なくなっています。 そのため CPU マイニングならビデオカードでのマイニングよりも消費電力が少なくなる傾向があると思います。

ビデオカードでのマイニングの場合は、CPUとビデオカードの合計の消費電力がかかりますが、 CPUのみでマイニングする場合は、ビデオカードの分の電気代がかからなくなります。

CPUマイニングのメリット 初期投資が安く済む可能性

これもどの CPU を選ぶかによって異なりますが、 CPU マイニングの場合は 購入するのはCPU のみでも良いかもしれません。

CPUマイニングにする場合は、新たにPCを組む際に、マイニングで良い成績を上げるCPU、マザーボード、メモリ、は必須で、 グラフィックボードはオンボードでも良いかもしれません。

ビデオカードでマイニングする場合は、CPU、マザーボード、メモリ、マイニング用のビデオカードという 組み合わせになります。

ビデオカードの場合は一般的な組み合わせだと CPU マイニングの方が初期投資の費用が安く済むケースが多いのではないでしょうか。

ただ、現在のPCにビデオカードだけ増設や交換をするという場合もあります。 この場合は、ビデオカードだけの投資で済むので、こちらのお金だけの出費で済みます。

上記のように見てみると、 特に自宅でやす場合は、 CPUマイニングのメリットがかなり大きいと感じていますが、もちろんデメリットもあります。

CPU マイニングのデメリット

CPU マイニングのデメリットとしては、やはりたくさんマイニングできないということが一番大きなマイナスポイントかもしれません。

グラフィックボード、ビデオカードでのマイニングの方が仮想通貨をたくさん採掘できるので、 利益が上げやすいということが言われています。 消費電力は多少かかっても構わないから、利益を増やしたいという場合はグラフィックボード、 ビデオカードでのマイニングの方法を検討してみた方が良いかもしれません。

Ryzenならどうか

現在大ブームを起こしている、AMDのRyzenシリーズの CPU は マイニングでもかなり高い能力を発揮するようです。

色々なシミュレーションのサイトを見てみると、Ryzenを使用したマイニングは、安価なビデオカードよりも、 現時点ではかなりの良い成績を出しているようです。

これも実際に使ってみないと分からないと思いますが、 CPU マイニングを検討する場合は、Ryzenシリーズについて調べてみるのも良いかもしれません。

個人のPCでもマイニングに参加して、多少の利益を得られるという状況なら嬉しいと思います。


AMD CPU Ryzen7 1700X
(2017/12/28)
トップページ

その他のコラム

コンテンツ

トップページ