ADSL廃止のあとネットをどうするか悩む日々。光回線か無線タイプか | 在宅ネットでコツコツお金を稼ぐ

え?今頃?と言われることもあるのですが、 わが家のネット回線はADSLです。

2019年に私が使っていたプロバイダのNTTのフレッツADSL系のプランが終了。 一生懸命に探して、イー・アクセス系のADSLを見つけました。 イー・アクセスはソフトバンクのようで、 会社のところにはソフトバンクという名前がありました。 そちらのADSLを使っていたのですが、 先日知ったのは、そのソフトバンク系のADSLも終了してしまう、 ということでした。 いつか来るのでは、と思っていましたが、 私にとっては残念なお知らせとなりました。 終了は2021年9月30日とのことでした。 前回探してやっと見つけたのがソフトバンク系のADSL。 以前、そのことを書きました。

終了間際、最後にADSLの乗り換え。廃止になった後はどうする?

現在はもう、ADSLを扱っている会社はありませんよね。 2021年9月30日以降もネットを使うためには 新しい回線を探さなくてはいけません。 前回、回線を探していた時に思ったのが、 「回線選びって苦手だな・・・」ということでした。 かなり迷ってしまうので、悩みのひとつになってしまいます。 最近、携帯電話を格安スマホに乗り換えましたが、 そちらも悩みましたが、同時進行でネット回線選びにも悩む日々となりました。

現在のADSLの速度、料金

現在私が使っているADSLは2000円台で使えています。 NTTの固定電話の電話代は払わないといけませんが、 この2000円台という安価な価格でインターネットが使えるというのは 本当に助かっています。 これぐらいの価格ならば、私の場合はそんなに負担感なく使えています。 現在の回線の速度を測定したところ、以下のような数値とりました。

1.5MB

という速度でした。 他の時間では1.7MBの時もあったので、 1.5MBから1.7MBというのが現状のADSLの速度です。 私の現在の利用法は、ホームページを閲覧するのと、 ホームページの作成したもののアップ。 YouTubeなどの動画もたまに見ますが、 低画質なら見ることができます。 ただ、動画を見るときは途切れがちですね。 ですので、あまり動画を見るには向いていない速度だと思います。 動画を再生してみて、途切れたりしたら、 「今日はネット回線が調子が悪いから見るのをやめておこう」という感じで あきらめています。 それでも、主な利用がホームページの閲覧や、 ホームページの作成なので、 その用途だけでしたら、この速度でもちゃんとやることができます。 このままADSL回線の利用が可能だったら使い続けたいのですが、 終了してしまうので、しょうがないですよね。 また、家族が最近ビデオ通話を使わないといけないことが出てきたので、 この速度では厳しい場合もあるかもしれません。

とりあえず今、存在しているネット回線をチェック

ADSLが終了してしまうので、 新しい回線を探さないといけないですよね。 ということで、まずは現在、世の中に存在しているネット回線をチェックしてみることにしました。 有線と無線のものがありますね。

有線のもの。

光回線

・NTTフレッツ光+プロバイダ

・フレッツ光とプロバイダがコラボレーションしたコラボレーションモデルというもの

SoftBank光

・auひかり

・NURO光

・その他独自回線の光回線

ケーブルテレビ(CATV)

無線のもの。

・WIMAX+(UQモバイル)

・ソフトバンクAir

以上の種類があるとわかりました。 ネット回線は、いろいろなプロバイダが提供していて 名称はいろいろとあるのですが、 調べてみると使用している回線は以上のもの、ということがわかりました。 意外と少ないですね。有線ならNTTフレッツの光回線かそれ以外の光回線、またはケーブルテレビ、 無線ならUQモバイルのWIMAX+かソフトバンクのソフトバンクAirということです。

憧れの光回線とその性能

光回線というのは昔から憧れがあります。 世の中、固定回線はほとんど光回線になっていると思いますが、 速度が速い印象があります。 ただ、調べてみると、近年は高画質配信動画が登場したり、 重いオンラインゲームが流行しているのでしょうか、 そういったこともあって、光回線が混雑状態になるようです。 そのため、1Gbpsと書いてある光回線でも、 混雑した時間では1MBぐらいしか出てこないことがあるようです。 光回線はものすごい速度のイメージがあったので、それは意外なことでした。 ただ、日中であったり、空いている時間、また、大きなプロバイダを利用すると、 100MB以上は常に出るとのことです。 これぐらいの速度でしたら、すばらしいですよね。 これまではできなかった高画質動画を見ることとか、そういう楽しみも出てきますね。 また、auひかりNURO光は独自の回線を使っているので、 まだ混雑状態ではないようで、多くの場合、数百MB 常時出ているようですね。これもすごいですよね。 通常の1GBのフレッツ光の回線では混雑状況になっているのか、 NTTでは「フレッツ光クロス」というプランも出てきているようです。 こちらは最大10Gbpsというすごい数値が出るようですね。 さすがに私の場合はここまでの回線は持て余してしまうのではと思います。 高画質動画をガンガン利用されている方や、 一瞬のタイムラグにも敏感なオンラインゲームをされている方は こういった光回線が良さそうですよね。

光回線の価格

光回線の価格はプロバイダによってまちまちですが、 私の場合は戸建て住宅になります。 マンションタイプはもう少し安いですが、 戸建ては高くなってしまいますね。 価格は、

最大1Gbpsの NTT東日本の「フレッツ 光ネクスト」の場合は、

月額利用料

6270円+プロバイダサービス月額利用料

となっています。 こちらに 2年割という2年縛りをつけると、

税込月額利用料から 【月々770円(割引額)×24ヵ月】

ということで5500円ぐらいでしょうか。

あと、フレッツ光には工事費がかかります。 工事費が19800円

ADSL時代の月2000円台から比べるとかなり高価な感じがしますね。 データをあまり使わない方向けのプランもあるようですが、 私の場合はホームページの閲覧だけでもデータを超えてしまいそうな 気がします。 光コラボレーションモデルというのは、プロバイダがNTTのフレッツ光回線を使って提供しているサービスで、 よくネットで見かける宣伝はこの光コラボレーションモデルみたいですね。 こちらも価格はだいたい5000円台。あと工事費がかかりますね。 高くなってしまいますが、ADSLがなくなりますし、 この出費はしょうがないのかもしれません。 動画を見るというような楽しみも増えますし、 その分の出費の増加と考えればいいのかなぁと思います。 よし、光回線にしよう・・・。

光回線は工事が必要

ここで悩ましいのが光回線の工事です。 私の家は光回線を引いたことがないので、 光ケーブルの工事をしてもらわないといけません。 NTTのフレッツ光の工事は申し込んでから 2週間から1ヶ月ぐらい後に来てくれるようです。 ちょっと日数がかかりますね・・・。 工事自体は1時間から2時間で終わるようですが、 申し込んでからすぐに工事に着手というわけにはいかないようです。 工事のスタッフさんも限られた人数だと思いますし、 そこに工事希望の方が殺到すると、時間がかかるのだと思います。 同じ光回線のSoftBank光はNTTの光回線を使っているので、 工事までの日数は同じだろうと推測されます。 NURO光はNTTの回線は使用しない独自回線ですが、 屋外工事と屋内工事の2回必要ということで、 こちらも1ヶ月ぐらいはかかると思っておいたほうがよいようです。

1ヶ月かぁ・・・。 最近、年齢のせいなのでしょうか、私はせっかちになってしまったのか、 申し込んでから1ヶ月待てるかどうか心配です。 1ヶ月ぐらいなら大丈夫でしょうか。 工事の日に都合が悪くなったらどうなるのだろう、 と思いましたが、そういう場合はNTTのフレッツ光回線の場合は、 キャンセルできるとのことです。その後、また都合の良い別の日にしてもらうことができまず。 これを知って少し安心感がでてきました。 光回線の工事は土日は混雑しやすくて、平日は比較的空いているということです。 可能なら平日に工事希望を出せば工事までの日数が早くなるようです。 また、1月から3月、4月は光回線の工事を希望する方が増えるため、 工事の予約を取りにくいそうです。 これは地域によっても異なるかもしれませんね。 家の前の電柱まで光ケーブルが来ている場合は、そこから家にケーブルを引き込めば良いので、 工事までの日数が短くなるようです。 家の前まで光ケーブルが来ていない場合はそこまで光ケーブルを引くという作業をするようで、 工事までの日数が長くなるとのことでした。 今は、新型コロナウィルスの影響で在宅ワークが増加していますね。 そのため、光回線の工事希望も増加しているのではないかと想像しますが、 どうなのでしょうか。 今から工事を申し込んだら、工事になるのはいつになるでしょうか・・・。 固定回線で工事が早いかもしれないのはケーブルテレビです。 「最短4日」と表示されているケーブルテレビもありますね。 これはかなり早いですね。 ケーブルテレビは各地域によって会社が違うので、 工事までの日数は異なると思いますが、 ケーブルテレビのインターネットというのも気になります。

光回線の解約や移行

どうしようかと迷うところですが、気になったのが、 光回線を解約した時はどうなるか、ということです。 2年契約や3年契約の途中で解約した場合は解除料がかかりますが、 それ以外に必要な作業があるのだろうか、と思いました。 NTTのフレッツ光は解約しても光ケーブルはそのまま残しておいても良いようです。 また、工事しなくて良いというのは嬉しいところです。 auひかりの場合は解約した場合は、光ケーブルを撤去する工事をしないといけないということでした。 この時の撤去料が28000円と表示されていました。 ケーブルテレビも会社によっては解約すると、撤去工事でケーブルを 外さないといけない場合もあるようです。 途中でプロバイダを変えたい場合は、 NTTのフレッツ回線の場合は、工事不要で変更できます。 この辺りは便利ですね。 最初はこちらのプロバイダを使っていたけど、 他のプロバイダにしたくなったという場合に 工事しなくても移れるのは便利ですね。 NTTの光回線を使っているもののほうが良いでしょうか・・・。 工事を1ヶ月待てばいいだけですよね・・・。 えいやっ、と申し込んでしまえば良いのでしょうか。

契約期間のない解除料がかからない光回線

先ほど解約したときのことを調べましたが、 光回線の中には契約期間の縛りのないものもあります。

excite光

excite MEC光

BB.excite光 Fit

DTI 光

ぷらら光

といったところが縛りのない光回線になります。 いつ解約しても解除料がかからないので、 安心感があるかもしれません。 また、フレッツ光の本家のホームページから長期割引をつけないで、 契約しても縛りなしになると思いますが、 月の料金は高くなりますね。

工事費無料の光回線

光ケーブルを家まで引いてくれる工事の費用は工事してもらうので、どうしてもかかります。 戸建ての場合は約2万円かかりますが、 「工事費無料」と表示されている光回線のプロバイダもあります。

また、ADSLから移行する場合に工事費が無料になるというプロバイダもあります。 最初の大きな金額がなくなるので、精神的なハードルは低くなりそうです。 ADSLから移行する場合に工事費が無料になるのは、

DTI 光

ぷらら光

【@nifty光】

となっています。 また、ADSLだけではなくて、普通の方も無料となるのが、 excite MEC光 となっています。 この工事費無料というのはキャンペーンで終了したりするので、 確認してみないといけないですよね。 注意点と言うか、私が計算して思ったのが、 「工事費無料」となっていても、月の費用が高くなっているケースがあるかもしれないことです。 毎月の料金が高くなっている場合があるので、 2年契約だったら、2年間の料金を計算しておいたほうがいいかもしれません。

光回線どれにしようか・・・。

光回線の工事に来ていただけるまで、 2週間から1ヶ月ぐらいかかるということでしたから、 早めに決めないといけないですね・・・。 9月いっぱいでADSLが使えなくなるので、 ちょっと焦ります。 光コラボレーションモデルがいいでしょうか。 各プロバイダの光回線のページを見て、計算して、 頭の中で考えて、を繰り返しました。 回線選びは疲れますね。 もう、どこかでえいやっ、と決めてしまったほうがいいかもしれません。 光回線で一番契約数が多いのはOCNというプロバイダのようです。 こちらはNTTのプロバイダですね。 NTTがやっているプロバイダというのは安心感があります。 こちらを選んでおけば間違いないでしょうか・・・。 OCN光は2年縛りのようです。2年ぐらいだったら、 大丈夫でしょうか。 縛りがないほうがいいのかなぁ・・・。縛りなしなら、 DTI 光、ぷらら光、エキサイトの3つのプランになります。 縛りなしというのは精神的に楽な感じがしますね。 価格でいいなと思ったのが、エキサイト光Fitです。 こちらはデータを使った金額に応じて料金が決まるというものです。 月30GBまで使えて、戸建てタイプで 3520円。これは安いですね。30GBあれば、私だけなら大丈夫そうです。 このエキサイト光Fitは工事代を分割払いにしないといけないようで、 その分を上乗せしても、4000円ちょっと。価格面は嬉しいです。 ただ、家族がビデオ通話をしないといけなくなって、月30GBを超えてしまうと、 工事代も入れたら他の回線とあまり変わらないでしょうか・・・。 工事代が無料となるエキサイトMEC光も良さそうですね。 ただ、口コミを見ていると、こちらのexcite光は 混雑する、という意見も見られます。 これは地域性で、ヘビーユーザーがたまたま近くにいたら、 重くなってしまうのでしょうか。 速度が遅くなるのかなぁ・・・。ただ、私の用意でしたら、 遅くなっても大丈夫なような気もします。 今まで1.5Mbpsでやってきたので、それぐらいまで落ちる時間帯があっても、 なんとかなりそうです。 他には、BIGLOBE光so-net光【@nifty光】などもありますね。 こちらは大きなプロバイダなので、こういったところを選んでおけば、 不満はなさそうですね。 今使っているADSLがソフトバンクのADSLなので、ソフトバンクのイメージもいいです。 ですので、 SoftBank光も気になります。 こちらはよくキャッシュバックキャンペーンが開催されていますね。 光速度が気になるようになったら、1GBの光回線ではなくて、 改めて、それ以上のものにする、という手もありますしね。 NURO光の回線を使っている Fon光 は安いですね。 よし、光回線にしようか・・・。いつまでも迷っていてもいけないですもんね。 えいやっ、とやってしまったほうがいいかもしれません。 工事が2週間から1ヶ月ぐらいかぁ・・・。 どうも、この工事というのが自分の中で引っかかってしまうようです。

無線のネット回線

工事が気になるなら、無線タイプのものはどうだろうう、 と考え始めました。最近、SoftBank Airのテレビコマーシャルをよく見かけますし、 興味を持っています。

「工事がいらない」というのはすごく便利ですね。 申込みをして、端末が届けばすぐに使える、というのは気が楽です。 このタイプの回線はソフトバンクが提供している SoftBank Airと UQモバイルが提供している WiMAX 2+が あります。こちらのUQモバイルは2021年4月8日から WIMAX+ 5Gという5G対応のサービスも始まったとのことです。 無線タイプのネット回線は概ね、このソフトバンクか、UQモバイルの回線がほとんどのようですね。 どちらも工事がいらないので、すごく良さそうです。 これでもいいのかなぁ・・・。

無線タイプのネット回線の弱点は?

工事が不要で使えるのが無線タイプのネット回線の魅力ですが、 ソフトバンクAirやWIMAX 2+を調べていると、 通信状態が不安定になることがある、という口コミをちょくちょく見かけます。 無線の電波は例えば大きな建物があったりすると、受信しづらくなる、 ということがあるようです。 ちゃんと電波が受信できる場所でしたら、 快適に使えるようですが、 場所によってはネットが途切れがちになるということでした。 電波の受信環境は住宅環境によって一軒一軒違うと思いますし、 実際に使ってみないとわからないのかもしれません。 他にもネットでは雨の日は速度が落ちるという口コミも見られます。 大雨や強い風の日、冬に雪が降った場合はどうなんだろう、と思います。 ただ、ADSL回線というのもノイズに弱いらしく、 回線は途切れることがあったようです。 私は使っていて、あまり実感しませんでしたが、 ADSLでも途切れるということでしたら、 ソフトバンクAirやWIMAXを使っていても使っている感じは同じなのかなぁと いう気もします。

無線タイプのネット回線の料金や性能

UQモバイルの 「WiMAX 2+」「WIMAX+ 5G」は月額 税込4268円とのことです。 光回線よりも1000円ほど安いでしょうか。 ただ、端末を購入すると16500円。 また、最初に手数料がかかるようで、3300円。 合計すると約2万円ということで、 初期費用は光回線と同じぐらいですね。 初期費用は高価ですが、月額料金は嬉しいですね。 初期費用を抑えたい時は、UQモバイルの本家ではなくて、 プロバイダから申し込むとキャッシュバックが受けられる場合があるようです。 UQモバイルの回線を使って大手プロバイダのBIGLOBEがサービスを提供している BIGLOBE WiMAX 2+ ですと、端末代に相当する金額がキャッシュバックになるようです。 「WiMAX 2+」はデータ使用量の 制限があって、「3日間で10GB以上利用時」は 速度制限がかかるとのことです。 「WIMAX+ 5G」は「3日間で15GB以上利用時」に制限がかかります。 このように制限があるものも、電波の状況が良ければ、 光回線よりも速いという口コミも見かけます。 電波の受信状況は実際に使ってみないとわからないものの、 受信状況が良ければ光回線並みのネット回線が工事不要で 設置できるというのは嬉しいですね。 SoftBank Airについては、データ使用量の上限はないようです。 上限がないのは安心ですね。 価格は光回線並みの5000円台となりますが、 キャンペーンがよく行われていて、 高額なキャッシュバックを受けられることもあるようです。

どのネット回線にしようかまだ迷う・・・。

一番良さそうなのは光回線かなと思いました。 工事までは時間がかかりますが、 一度工事さえしてもらえば、 安定したネット環境になりそうです。 NTTの回線のものを選んでおけば 混雑状態になっていても、 他のプロバイダに移るのも簡単そうです。 あとは、工事ですよね・・・。 2週間後に工事の予約をして、その日都合が悪くなったら、 また2週間後となるのでしょうか・・・。 もしも、光回線にする場合は早めに動いたほうがいいかもしれませんね。 光回線の工事のスタッフさんも一生懸命にがんばっていらっしゃると思うので、 光回線にする時はせっかちにならずに、のんびり待っていた方がいいですね。

無線タイプのネット回線は工事不要なのが、せっかちになっていても、 すぐに使えるので嬉しいところです。 ただ、使っている時に、電波の状況というのが気になるかもしれない ということでしょうか。 本当に迷ってしまいますし、本当に悩ましいところです。 どちらかをやってみて、うまくいかなかったら、もう一方を、 というのもいいのかもしれません。やっぱりネット回線選びは大変ですね。 ですが、 どこかでえいやっ、と決めてしまわないと、と思います。 100点満点はないと思って、ある程度は直感で決める、というのもいいのかもしれません。 今のところはUQモバイルのWIMAXがいいかなぁと思ったり、 いや、やっぱり光回線のほうがいいかなぁ、光回線だったら、ぷらら光かなぁ、 などと考えています。

新しい回線が実際に使えるようになるまで悩ましいですが、 ADSLよりは高速になると思うので、 ホームページを快適に見たり、ホームページを作ったファイルのアップロードが速くなったり、 また、これまであまり楽しめなかった動画を楽しんだり、と、 ADSLから光回線か無線タイプの回線に乗り換えることで、 新しい楽しみが出てくるのではないかと期待しています。

(2021/04/07)

トップページ

その他のコラム

コンテンツ

トップページ