Googleアドセンスで稼いでいる方に学ぶブログの作り方 | 在宅ネットでコツコツお金を稼ぐ

Googleアドセンスで稼ぐにはどうしたらいいのか、 と日々悩んでいる方も多いのではないでしょうか。 私もその一人なのですが、インターネット上には Googleアドセンス でたくさん稼いでいる人が、 その秘訣について公開しているものが時々あります。

収入は人によってまちまちですが、 Googleアドセンスだけで月収50万円以上稼いでる方も多数いらっしゃるようです。

そこまでとはいかなくても、Googleアドセンスで月収10万円を超えたら大成功と言っても良いのではないでしょうか。

今回はそういったGoogleアドセンスの成功例を参考にして、 どのようにすれば Googleアドセンスで稼ぐことができるのかというのを考えてみたいと思います。

1万ページビューで1000円

Googleアドセンスで、よく言われているのが、1万ページビューあると1000円稼げる、というものです。

これはサイトによっても違いますし、おおよその目安のようですが、一応は1万ページビューで1000円ということになるようです。 この1万ページビューで1000円というのは、在宅で稼ぐ私たちからすると、かなり良い数字だと思います。

ブログを始めてばかりの方は、とりあえずは Googleアドセンス を貼ってみて、 累積でもいいので1万ページビューを目指すということになると思います。

WordPress と独自ドメイン

google の検索窓から、色々なキーワードで検索してみると、 WordPressと独自ドメインという組み合わせで作られたサイトが上位に来ていることが多いような気がします。

どのようなキーワードにしても、大体このようなWordPressと独自ドメインというサイトが検索の上位に上がってきます。

もちろん無料ブログでも良いと思うのですが、 WordPressと 独自ドメインで作られた優秀なサイトが多いのが現状だと思います。 成功者の真似から始めるということを考えると、WordPressと独自ドメイン、という定番も良いかもしれません。 その場合は、予算に応じて、レンタルサーバーと独自ドメインの導入も考えていくということになります。

どういう内容を書けばいいのか

WordPressと 独自ドメインの組み合わせ、 または無料ブログでブログを始めてみるという場合、何を書けばいいのかと言うことに悩むかもしれません。

Googleアドセンスで稼ぐことを考えた場合、

雑記ブログと言う色々なテーマで書いてあるブログと、

特化型ブログというひとつのテーマについて書かれているブログの2種類があります。

簡単なのは雑記ブログだと思います。自分が書きたい記事を書いてみて、 アクセス数が伸びたテーマの記事をさらに書いていく、というやり方をしていけばアクセス数が稼げるかもしれませんよね。 また自分が、書きたい記事をかけるので、書くことが苦痛になりにくいと思います。

雑記ブログですと、例えば、最初は自分がやっているゲームについて書き始めて、 ゲームの主題歌を担当している方について、アクセス数が伸びたら、その記事を書いていく、など、 反応が良さそうなテーマを探していく、というのもあるかもしれません。

特化型ブログは大きなテーマだと例えばクレジットカード、 株式投資など一つのテーマについて書くブログになります。 また小さなテーマだと、ドラマの感想文を書いていくブログなども特化型ブログと言えると思います。

特化型ブログの方がブックマークをしてもらいやすいような気がします。 読者の方からすると、 一つのテーマになっているので、専門性が高く感じられるのかもしれません。 何度も訪問してもらえるリピーターになってもらえれば、ページビューも増えていくのではないでしょうか。

アクセス数も特化型ブログの方が雑記ブログよりも稼ぎやすいと言われています。 ただその選んだテーマが人気のないものでしたら、 たくさん書いてもGoogleアドセンスで稼げないということになることもあると思います。

どれぐらい書けばいいのか

ブログの記事をどれぐらい書けばいいのか、どれぐらい書けば稼げるようになるのか、というのも悩みの種かもしれません。

インターネット上でよく言われているのが、文字数は一つの記事で1500から2000文字。記事数は200というものです。

インターネット上でよく言われていることなので、Googleアドセンスの常識のように扱われていますが、 文字数は関係ない、という話もあります。

今回は一応、この1500から2000文字。記事数は200というものを目安にして考えてみます。 この、文字数1500で記事数が200だとすると 30万文字になります。

400字詰原稿用紙で言うと、750枚。これはかなりのボリュームだと思います。 本にすると2、3冊の分量はあるのではないでしょうか。

これを書くというのが私たちにとって大きなハードルになりますね。 ここまで書くのは、相当大変だと思いますが、これで月収10万円稼げるならばチャレンジする価値はありそうです。 ただ、単純に文字数と記事数だけではなくて、やはり皆さんが読みたいものを記事にするということが大切なようです。

写真や画像、イラストや動画

そんなに、文章を書けない。文章あまり書きたくない、と思う方も多いと思います。 私たちのような一般人だと、なかなかそこまでたくさんの記事は書けない人が多いかもしれません。

人気のブログを見ていると、共通点として写真や画像を上手に使っている、という点が挙げられます。 よく料理の写真をアップしている方がいらっしゃいますが、その写真だけでも一つの記事になってしまいます。

Googleアドセンスで稼いでいる方で、写真の使い方が上手な方も多くいらっしゃいます。

写真や画像というのは時には文字よりもインパクトがあって、 読者が見たいと思うものなので、写真をうまく活用していくとページビューが稼げるかもしれないと思っています。

Googleアドセンス はとにかくたくさんの人に読んでもらうことが大切なので、 文字だけではなく写真や画像、イラストや動画などいろいろと工夫していくのも良いかもしれません。

このあたりは、アイディア次第になりますね。誰も思いつかないようなことをやった方が、ページビューを稼げるのではないかと思います。 在宅で、自宅にいながら、雑誌の編集者になったような気分であれこれ考えてみると、楽しみながらブログを書けるかもしれませんよね。

まとめ

最近はいろいろな方がブログなどを開設していて、アフィリエイトをやっている方も増えているため、 インターネットで稼ぐ、ブログで稼ぐというのも競争が激しくなっているかもしれません。

それでも Googleアドセンス なら、初心者の方でも稼ぎやすいですし、 ブログに掲載するだけで良いので、取り組みやすいものだと思います。

何より在宅で、自宅にいて稼ぐことができるというのはとても大きなメリットです。 私もいろいろなサイトに登録していますが、今のところGoogleアドセンスが一番稼げています。 これからもっと稼ぎたいので、アドセンスについて勉強していきたいと思っています。

(2017/10/30)

トップページ

その他のコラム

コンテンツ

トップページ