ビットコインは暴落するのか | 在宅ネットでコツコツお金を稼ぐ

仮想通貨のニュースがとても大きな話題になっています。 テレビなどのメディアでも連日のように取り上げられています。

仮想通貨の中でも今、話題となっているのはビットコインです。 知名度も高く、実店舗で利用できるお店もあるのが特徴です。

このビットコインが、2017年の年初からおよそ20倍に急騰したということで、 さらに注目を浴びています。ビットコインの投資をしていた人の中で、 1億円以上の資産を作った人が、「億り人」と呼ばれるなど、さらに沸騰していると言えます。

私は仮想通貨の投資に完全に乗り遅れたのですが、 興味があるのが、このビットコインの上昇はこれからどうなるのかということです。 専門家の中では、現在のビットコインの相場は完全にバブルとなっているというものや、 逆に、2020年の東京オリンピックまでは上昇が続く、などというように相反する評価となっています。

規制があるまで上昇は続く?

日本人にとっておなじみのバブルといえば、株価が38000円台をつけた、 あの時代や、また、 IT バブルと言われた、 IT 関係の株のバブル、 またリーマンショックというのがあると思います。 あのバブルは一体どうやってはじけたのでしょうか。 きっかけは色々な説があると思いますが、バブル経済がはじけたときは、例えば地価が高騰してしまい、 国民から批判が集まったため、土地の規制をしたところ、それがきっかけで暴落したというものがあります。

この場合規制がきっかけで、 株価が暴落することになりました。 またリーマンショックの場合は、 サブプライムローン問題によってリーマンブラザーズという証券会社が破綻して、 それがきっかけで世界中が不景気となりました。

このようにバブルがはじける場合は何かしらのきっかけがあるようです。

仮想通貨ビットコインの場合はどうでしょうか。 現在、ヨーロッパの中央銀行などがビットコインの規制について動き出しているようです。 これがビットコイン暴落のきっかけになるのかは、まだ分かりません。

というのも、ビットコインの現在の状況は、 日本人の投資家がビットコインを購入していることもあると言われています。

その、日本ではまだビットコインについての規制というのは行われないようです。 日本での規制というのはどうなるのかというのも注意しておいた方が良いと思います。

今からビットコインを買うか買わないか

ビットコインの現場がバブルかどうかは、分かりませんが、 やはり投資ということは間違いありません。

特にビットコインのような値動きの激しいものは、余裕のある資金で行いたいものです。 余裕資金で行えば、万が一のことがあっても生活に影響が出ることはありません。

仮想通貨ビットコインの投資は、現状は投資の中でもハイリスクハイリターンの部類になると思います。 興味がある場合は、仮に何かあっても良いように、少額から始めるのが良いのではないでしょうか。

(2017/12/22)

トップページ

その他のコラム

コンテンツ

トップページ