ビットコインなどの仮想通貨はどこで買えばいいのか | 在宅ネットでコツコツお金を稼ぐ

今話題になっているのが、ビットコインなどの仮想通貨。 マイニングと言われる仮想通貨の発掘作業に日本のGMOが参入するなど、 ますます注目が集まっています。

テレビ番組でも、仮想通貨投資で成功した人も登場したりと、 一般の私たちからも、仮想通貨への関心は高まってきていると思います。

そこで今回は、その仮想通貨をどこで購入したら良いのか、ということを 調べてみました。

仮想通貨はどこで買えるのか

取引しやすいそうなのは、おなじみのGMOグループの【GMOコイン】 や、 金融庁登録仮想通貨交換事業者の第一号となったQUOINEXがあります。

「金融庁登録仮想通貨交換事業者」という名称が出てきましたが、 仮想通貨の取引は金融庁が登録を義務付けているそうなので、 その点は安心だと思いました。

仮想通貨の種類と取引

仮想通貨はビットコインが有名ですが、 GMOコインでは、ビットコイン(BTC)の他、 イーサリアム、ビットコインキャッシュ(BCH)、ライトコイン(LTC)の取引ができます。

仮想通貨の取引には、現物取引というものと、FX のようにレバレッジをかけるものがあるようです。

現物取引というのは、現在の価格に応じたお金を出して仮想通貨を購入するものです。 一方のレバレッジをかけるタイプのものは、例えば100万円しかないのに、 その何倍もの価値の仮想通貨を取引するというものです。

レバレッジをかけると利益を大きくなりますが、そのぶん失敗した時のリスクも高くなるということです。 投資の初心者は、レバレッジをかけない方が良いと思います。

仮想通貨取引は、 GMOコインなどでは手数料無料でできるようです。 また、少額から始めることができるので、投資になれている方にとっては、やりやすいものかもしれません。

2017年11が月10日現在、私がチェックしてみたところ、 1ビットコイン(BTC)の価格は、 820,700 円

GMOコインでは、0.0001 BTCから取引ができるので、 約82円から購入できるようです。 この金額でしたら、かなり始めやすいのではないかと思います。

著名人からも仮想通貨の発言が相次ぐ

仮想通貨についてはアメリカの金融界からも発言が相次いでいます。 肯定的なものや、否定的なものがありますが、金融界の著名人から発言が相次ぐほど、 仮想通貨の存在は見逃せないものになっているのかもしれません。

もちろん仮想通貨は、投資の部類に入りますので、損をするということももちろんあります。 アフィリエイトやライティングなどでコツコツ稼ぐということも続けていきながら、 このような投資についても考えて行くのが良いかもしれません。

私も仮想通貨取引については少し考えていますが、今のところはまだ保留という感じです。

(2017/11/10)

仮想通貨関連本(楽天市場)

トップページ

その他のコラム

コンテンツ

トップページ