在宅ワークのクラウドワークスに登録してみました | 在宅ネットでコツコツお金を稼ぐ

在宅ワークの募集が行われている、クラウドワークス というサイトに登録してみました。

在宅ワーク、この場合はクラウドソーシングというサービスになりますが、 そのクラウドソーシングのサイトとしてはかなり大きなサイトがクラウドワークスになるようです。

新聞などのメディアにもクラウドワークスの話題がのぼっているので、 社会的にも注目が集まっているサイトだと思います。

クラウドワークスに登録して、どのような在宅ワークがあるのかを少し見てみました。 募集している仕事は、ジャンル別に分かれています。

クラウドワークスは在宅でできるお仕事がたくさんあります

まずは上の方にある「仕事を探す」をクリックすると、 ジャンル別に仕事が表示されます。

まずは、「プロ向け」という項目を見ると、システム開発から始まり専門的な知識がある方ができる事が集まっています。 本当にたくさんの仕事がありますね! この辺りの仕事は、かなり高額な収入を得られそうな感じです。

続いて、「経験不問」というジャンルの仕事を見てみる、 ライティングの仕事も多いようです。私もライティングが比較的好きなので、 この辺りの仕事をすると一気に稼げそうな感じがします。

コンペ」のところには、こちらが提案して仕事をするものが掲載されています。 デザインの仕事などが多いでしょうか。

タスク」という項目を見ると、 アンケートやホームページ閲覧作業などすごく簡単な作業が集まっています。 簡単な作業なので、もちろん報酬も少額になりますが、ちょっとした作業の合間にできるので、 気軽に参加できるのではないでしょうか。

アンケートサイトのようにも使える

私はライティングの方が向いていると思うのですが、 今回はあえて「タスク」をちょっとやってみました。アンケートを中心に作業していき、 わずかな時間ですがまずは、50ポイント貯まりました。

ライティングをやれば、もっと一気に稼げそうです。

アンケートだけやる場合も、アンケートサイトのような感覚で、コツコツ貯まっていきますね。普段アンケートサイトに登録していて、アンケートにもっと答えたいけど、案件がないという場合にも、クラウドワークスに登録しておけば、 アンケートがあるので、そういう面でも良さそうです。

クラウドワークスでは貯まったポイントは、1ポイント1円で、 1000円以上になると振込ということになるようです。 獲得したポイントは期限があるようなので、早めに1000円を超えて振り込みをしてもらった方が良さそうです。

クラウドワークスのサイトは、お仕事の依頼のメッセージが届くなど、かなり賑やかになっています。 ちょっと興味がある仕事は、どんどん挑戦していくと良いかもしれません。 私はタスクを中心に行ってみて、ライティングの作業も探そうかと思っています。

専門的な知識がある方は、クラウドワークスの収入だけでもおそらく生活していけるのではないでしょうか。 専門的な知識がない場合でも、自分のできる範囲で作業していけばかなり稼げそうな感じがしています。

在宅で稼ぎたい方はチェックしてみると良いかもしれません。 私もがんばってみたいです。

(2017/11/22)

クラウドワークス
トップページ

その他のコラム

コンテンツ

トップページ