音楽で収入をゲット!? | 在宅ネットでコツコツお金を稼ぐ

インターネット時代になって、個人でも何かを作るということをすれば、 稼げる可能性が増えてきました。

色々なものを作ることで、収入を得られるようになりますが、今回は音楽について考えてみました。

音楽で収入を得るには

インターネット時代の前は、音楽でお金を稼ぐにはプロデビューをしたり、音楽教室で教える、 または流しをするということぐらいでしょうか、お金を稼ぐ手段というのは限られていたかもしれません。

インターネット時代になって、今の時代は音楽で収入を得るという道も開けてきました。 多くの人がやっていることが、動画共有サイトに自分で作った音楽を投稿するというものです。

YouTube やニコニコ動画といった人気の動画共有サイトに作品を投稿することで、 広告収入などを得ることができるようになっています。

もちろん誰でもできるというわけではなく、音楽的なクオリティや、楽しさが必要となっていきますが、 個人でも音楽で稼げるというのは画期的なことだと思います。

まだ音楽的には未熟であっても、継続的に自分の作品をアップしていくことで、ユーザーから認知されていきますし、 上手くいけばファンも獲得できるかもしれません。 youtube やニコニコ動画からプロデビューされた方も大勢いらっしゃいますし、 プロへの登竜門としての役割も果たすようになっています。

音楽で収入を得るということを考える上で、このような音楽を発表する場所についてはチェックしくと良いのではないかと思います。

直接依頼主のため音楽を作る

動画共有サイトでは、自分の好きな音楽を作ってアップすることができますが、 他にもインターネット上では曲を作って下さいという依頼があり、 その依頼に応えるとあらかじめお互いに決めた金額をもらうことができるものもあります。

My song createというサイトでは、オリジナル曲の作成依頼が掲載されています。 もちろんこの場合は、依頼主の要望に応えた楽曲を作らなくてはいけないので、 難易度は高いですが、もらえる金額は多くなると思います。

また、 クラウドワークス という大手のサイトでも、 「仕事を探す」→「プロ向け」→「音楽・音響・BGM」などとリンクを辿っていくと、 音楽に関連した仕事が見つかります。

これらの仕事は在宅で、個人でできるので、音楽スキルさえあれば、稼ぐことが可能になります。

直接依頼を受けて楽曲を作る場合は、依頼主がどのような音楽を作って欲しいのかを、 見極めてそれを実際に作ることが出来ると言うスキルが必要になってくると思います。

クラウドワークス

ブログの広告収入を得る

音楽活動している中で、新しい楽曲の宣伝などにブログを活用している方も多いと思いますが、 その中で様々なノウハウを公開してブログの人気をアップさせている方もいらっしゃいます。

音楽制作時代のノウハウであったり、また音楽でお金を稼ぐという方法は知りたい方も多いので、 PVを稼ぎやすいようです。

ブログにもGoogleアドセンスなどを掲載すれば、ブログ自体の広告収入も期待できます。 ブログで自分の音楽活動を紹介しておけば、音楽活動にも良い影響があると考えられますし、 ブログの活用・充実というのも検討してみると良いと思います。

まとめ

音楽を好きな方はたくさんいらっしゃいます。そのぶん競争も激しいですが、 インターネット上には個人でも、在宅でも音楽で稼げる道が確かに存在しています。

音楽的なスキルを磨いていくことと、ちょっと変わったアイディアや発想を組み合わせていくと、 収入を増加させることができそうです。

(2017/12/4)

トップページ

その他のコラム

コンテンツ

トップページ