楽天スーパーポイントで投資信託を買うのがお得かも | 在宅ネットでコツコツお金を稼ぐ

先日から、楽天証券で投資信託の買い付けの代金として楽天スーパーポイントが利用できるようになったと発表されました。 これは、証券会社としてははじめての取り組みということだそうで、かなり画期的なことのようです。

楽天証券では、投資信託が100円から購入することができるので、端数が出たポイントを投資信託に回すという利用方法も考えられますね。

楽天市場は最近、スーパーポイントアッププログラム(SPU)でお買い物の際に、最大7倍のポイントがつくというスタイルになっています。 私は、4倍になっていますが、それでもたくさんのポイントがついています。そのポイントで投資信託を買っていくという新しい利用方法ができるようになりました。

もちろん投資信託にはリスクがあるので、購入しても必ず上がるわけではありません。下がることもありますが、 下がっても、「もらったポイントだから」ということで、精神的な負担は多少軽減されるかもしれません。

投資の王道は「長期・分散・積立」と言われています

投資の王道は「長期・分散・積立」と言われています。 長期・分散。積立投資することでリスクを分けることができます。 例えば、楽天市場でお買い物をして、毎月500ポイントをもらえるとすると、

今月は国内株式を500ポイント分購入

次の月海外株式を500ポイント分購入

次の月は国内債券を500ポイント分購入

次の月は海外債権を500ポイント分購入

次の月は不動産を500ポイント分購入

などという風にぐるぐる回していくのも良いかもしれませんし、少ないポイントですから、 国内株式を毎月500ポイントずつ買っていくという手法もあるかもしれません。 このあたりは、リスクと相談するのが大切です。

楽天証券の口座開設はセルフバックがお得

楽天スーパーポイントを投資信託の購入代金として使えることで、 楽天証券の魅力がさらに増したと思います。ちなみに楽天証券や楽天銀行の口座を開設する場合は、 ポイントサイトや、バリューコマースのバリューポイントクラブなどセルフバックができるサイトで開設すると良いでしょう。

バリューコマースのサイトから口座開設をすると、少しですが口座開設のキャッシュバックを受けることができます。 このようなキャッシュバックもコツコツと貯めていきたいと思います。

バリューコマースの無料登録は以下のバナーからできます。

(2017/10/10)

トップページ

その他のコラム

コンテンツ

トップページ